2008年4月23日に那須高原で出会った運命の猫ボンちゃんとの共同生活そのときどきの出来事や想いなど綴ってます。


by holyluck
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

休日

f0050625_21042.jpg

f0050625_210424.jpg

最大9連休とも噂されるゴールデンウィークですが、
私はまず土日の二連休を満喫したいと思います。

今日は直観で行こうと思うままに歩き回りました。
お天気は良く、お祭りの気配があちこちにあり、
歩き回りながらキョロキョロ、そわそわして飛び込んでいきました。
帰宅した時は仕事以上に頑張った感があり、
仕事よりも達成感があったのは否めません。

ボンも朝からアマアマで撫でて~撫でて~と
まとわりついて困った子ちゃんでした。
この春色のシュシュがホントに似合ってしまって、
写真を撮る手が止まらないので困ります。
ボンちゃん、カワエエもほどほどにね!
[PR]
# by holyluck | 2017-04-29 21:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

9歳のボンちゃん

f0050625_2115532.jpg

f0050625_2115655.jpg

4/23はボンちゃんのお誕生日でした。
出会った時はすでに生後2か月だったけど、
出会った日を誕生日にしました。

9歳になったボンはヒト年齢では母ちゃんを越えてしまいました。
自分もけっこういい年齢だなぁと思う今日この頃ですが、
ボンも気をつけてあげないといけない年齢なんだな。
とはいえ自己管理がしっかりしているボンと
自己管理が出来ない母ちゃんのどちらが気をつけるべきかというと
もちろん母ちゃんなのですが、わかってますはい。
ボンとはまだまだ倍以上は一緒にいたいと思うので
改めて気を引き閉めて自己管理していきたいと思います。
そして、ボンにお世話させてもらおう。


母ちゃんと一緒に生きてくれてありがとうボン。
母ちゃんに沢山のことを教えてくれてありがとうボン。
母ちゃんに大好きってしてくれて
母ちゃんも大好きって言わせてくれて
母ちゃんよりもでっかい懐のボン
これからもよろしくよ。
母ちゃんも頑張ります!
[PR]
# by holyluck | 2017-04-26 21:15 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

さよならのあとで

f0050625_2114297.jpg

42行の言葉で成る1編の詩を1冊の本で表現している。
優しい言葉に高橋和枝さんのそっと寄り添う絵が
読み進める者の呼吸や視線や息遣いを整えてくれるよう。

大切な本がまたひとつ。

『さよならのあとで』
詩 ヘンリー・スコット・ホランド
絵 高橋 和枝


 死はなんでもないものです。

 私はただ
 
 となりの部屋にそっと移っただけ。

 私は今でも私のまま

 あなたは今でもあなたのまま。
 
 私とあなたは
 
 かつて私たちが
 
 そうであった関係のままで
 
 これからもありつづけます。
 

 私のことをこれまでどおりの
 
 親しい名前で呼んでください。
 
 あなたがいつもそうしたように
 
 気軽な調子で話しかけて。
 
 あなたの声音を変えないで。
 
 重々しく、悲しそうな
 
 不自然な素振りを見せないで。
    
 私たち二人が面白がって笑った

 冗談話に笑って。
 
 人生を楽しんで。
 
 ほほえみを忘れないで。


 私のことを思ってください。
 
 私のために祈ってください。
 
 私の名前がこれまでどおり
 
 ありふれた言葉として呼ばれますように。
 
 私の名前が

 なんの努力もいらずに自然に
 
 あなたの口の端にのぼりますように。
 
 私の名前が

 少しの暗いかげもなく
 
 話されますように。


 人生の意味は
 
 これまでと変わってはいません。
 
 人生はこれまでと同じ形でつづいています。
 
 それはすこしも途切れることなく
 
 これからもつづいていきます。

 私が見えなくなったからといって
 
 どうして私が

 忘れられてしまうことがあるでしょう。


 私はしばしあなたを待っています。
 
 どこかとても近いところで。

 あの角を曲がったところで。


 すべてはよしです。 


写真の本にとまっている蝶のブローチは小菅幸子さんの作品。
蝶は魂の化身といわれることもあり、
これもいずみさんからのメッセージと受け取り、
本と同じ日に購入しました。




[PR]
# by holyluck | 2017-04-25 21:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
f0050625_2124413.jpg

f0050625_2124429.jpg

展示を見に行った先で気になる白い本があった。

手に取って開くと四つ葉のクローバーが描かれている。

ふと数日前のことを思い出していた。
ギャラリーエフの庭、ひとつの鉢に
本当は三つ葉のクローバーなのに
今年は四つ葉のクローバーが沢山ひらいていると聞いて
写真を撮ったばかりだった。
五つ葉まであって誰かさんの仕業かしらなんて思ったばかり。

書名を見ると『さよならのあとで』。
これはシンクロ…と思い先を読み進めた。

読みはじめてすぐいずみさんの声が聞こえてきた。
まるでいずみさんが目の前で喋っているようだった。
いずみさんがひとことひとこと
毅然としかし微笑みながら読み上げていく。

ーーーー

 死はなんでもないものです。

 私はただ
 
 となりの部屋にそっと移っただけ。

 私は今でも私のまま

 あなたは今でもあなたのまま。

ーーーーー

いつまでもアレコレ考えて後悔して
グルグル歩いては同じところに居ようとする
私へのメッセージだと思った。
そして「悲しみにしがみつかないで…!」と
いずみさんからたしなめられた気がしたんだ。

最終行は“All is well. …すべてはよしです”で結ばれる。
そう思うにはさすがに時間がかかるだろうし、
いつかそこに辿り着けるのか自信はないけど
やはり前を向いて歩き続けるしかないのだ。
そう感じる出来事だった。



[PR]
# by holyluck | 2017-04-24 21:24 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

時間を改行する

f0050625_19573047.jpg

前回みたいな記事を書くのは
ゴロンと毛玉を吐くのに似ている。

もやもやとしたモノが胸の内からのどの奥に
ゴロゴロと毛玉となって集まってきて
吐き出すと少しスッキリする感じ。

毛玉を吐くタイミングは分からない。
歩いている時や寝る直前、電車の中。
吐こうと思って吐けるものじゃないから
オバサンがみっともない…と思いつつ
電車で泣きながら文章を書くことも多い。

だけど、吐ける時は変化した時。
前に進めたときばかりじゃなくって、
横移動だったり後退りだったり、
はたまた足をタンッと揃え直しただけの時も。
でも、もう同じではないというのは確かで。
明らかに時間が改行された感じがあるんだ。

そうして時間薬を仰向いてグッと飲み込む日々。
薬がいつになったら効くのかわからないけど
それしかなすすべがないのだから飲み込むしかない。

時間は季節は、確かに変わっていく。



[PR]
# by holyluck | 2017-04-21 19:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

なぜなんだろう

f0050625_8422393.jpg

カフェに行っても
会えないのはなぜなんだろう

はにかんだ表情で
いたずらっ子の口元で
すべてを包み込むまなざしで
やわらかく響く声で
迎えてくれてたのに

朝夕の電車から
あの邪魔なだけの棒を見る
私の祈りは家族やみんなの祈りは
どうして届かなかったの?


月が綺麗だよ
脇道に面白い柄の猫がいたよ
ここのお菓子おいしいの
ジェラート食べたいな
あの猫さん見つかるといいね
この曲大好き
humming…
うちの実家ではね
お花がきれいだね
あのお店に行きたいな
夢みたいなゼリー!
夕陽がすごいよ
いま会いに行くところ

なんで伝えられないんだろ
なんで話せないんだろ
なんで会えないんだろ

悲しみを抱えたままでなんて
気取ったことを思ったけど
前になんか進めない
否応なしに
容赦なしに
時間が過ぎているだけ

立ち止まったままの自分がいる
立ち止まっていたい自分がいる
[PR]
# by holyluck | 2017-04-17 08:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

春のおめかしオシャボン

f0050625_2132537.jpg

f0050625_2132632.jpg

f0050625_2132668.jpg

f0050625_2132671.jpg

新作の首飾りでおしゃれを楽しむボン。
外す時に「えーー外すの?」って表情になるの
母ちゃんは見逃しませんよ、おしゃれって楽しいのね!
[PR]
# by holyluck | 2017-04-14 21:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

すずの夢を見る

f0050625_9194490.jpg

夢を見た。
どこかの、たぶん、いずみさんの部屋。

誰かと一緒に話をしてて、
そろそろ帰りましょうか、という時。

すずにちょっと会いたいな…と
隣の部屋を覗くと
ベッドの上、布団の陰に
すずは座っていた。

ああ・・・

「オラちゃん、
オラちゃん、
オラちゃん・・・」

すずに近寄って呼び掛けているうちに
私は泣いてしまって。
シクシク泣いてしまって。

そしたらすずは布団の陰から出てきて
私の頭を両手で挟んで額をなめようとした。
そこで目が覚めた。

ポスポスと頭に当てられた
すずのお手ての感触は今も覚えてる。
優しいすず。
大好きなすず。


いずみさんが肉体を失って、
沢山の人が夢でいいから会いたい
会いにきて欲しいと願っている。
それはそれは沢山の人が望んでいるから
いずみさんは忙しいだろう。

いずみさんの夢を見るより先に
すずの夢を見たから
私のところは後回しにされるかな。
でも、それでいいよ。

私はいずみさんの夢は見られなくても
いずみさんをいつも感じているから。

写真は仲良しのtomoちゃんが撮ってくれた
いつかの“うばんぼん”

[PR]
# by holyluck | 2017-04-11 09:19 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

素敵なボンダンス

f0050625_140973.jpg

f0050625_140103.jpg

f0050625_1401099.jpg

くびがまわらないのも痛いのもぶっ飛ばすボンダンス。

母ちゃんが望むようには慰めてくれないけど
ボンなりには母ちゃんを元気付けようとしているのかもしれない。

そうじゃないかもしれない。
そんなことボンはどっちだっていいのかもしれない。

まあどっちでもいいか、と思った朝。

ボン先生、さすがです!
[PR]
# by holyluck | 2017-04-08 14:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

悲しみを抱えたままで

f0050625_2153322.jpg

大好きないずみさんが天に召されて2週間が過ぎました。

あてどない旅をしているような虚ろだった1週目から
頼りないながらもなんとか足を前に進める 2週目になりました。


ーーー
夜になれば朝がくる
泣いていてもお腹は減る
悲しくても猫は可愛い
苦しくても音楽で少しゆるむ
思い出せば涙が溢れるけど
やっぱり猫は可愛い
いずにゃんはもっともっと可愛い

悲しみを抱えたまま
前に進もう
ーーーー


1週目に自分を励ますために書いた言葉だけど
実際に、時間が流れ始めたのは2週目だったんだな。

ただ、なんとか足は前に運び続けているけれど、
いずみさんがいないことを受け入れきれていないことも当然で、
自分の立っている場所が分からなくなって
途方に暮れるような気分になることもまだ多々ある。

どうしたらいいんだろ・・・って茫然となったら
あのいずみさんが言うところの「邪魔な棒」を見つけて
とりあえずそっちの方を目指せばいいのかなぁ。

いずみさんに答えてほしい。

[PR]
# by holyluck | 2017-04-07 21:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

近況

f0050625_1815453.jpg

f0050625_1815463.jpg

長い長いあてどない旅をしているような1週間だった。

時間も日にちも曜日もわからなくなり
寝てるのか起きているのか夢の中なのか
自信がなくなっていくような毎日。


そんな日々の中で
ボンが夜明けにリズムを取り返し
ボンが遊びに誘い部屋に動きをつくり
ボンがクスッと笑える手伝いをし
ボンが柔らかく温かい体を目の前に横たえてくれる
その瞬間のひとつひとつにどれだけ救われたことか!

ボンはまぁなんと言うか猫らしいというか、
あまりこころに寄り添うとかそういう感じはなく、
ただひたすら毎日のモノコトを積み重ねていく
母ちゃんとの共同生活を要求してくるから
部屋でめそめそしていても容赦ないので逆に助かる。


まだまだ旅はつづく。

泣き笑いを顔に張りつけたままで
物語の行き先は全く見えないままで
手を足を体を動かして行くしかないんだ。



[PR]
# by holyluck | 2017-04-01 18:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

f0050625_21163967.jpg

f0050625_21164074.jpg

f0050625_21164082.jpg

真っ青な空が眩しくうららかな春の日、
仲良しさんと「結いのおと」音楽祭に行ってきました。

初めての結城市、マップを片手にのどかな町を歩き回る。
のどかなって表現がぴったりだよねって何度も言い合ったっけ。

今日は我慢はしません!と宣言して
美味しそうなものを買って食べて飲んであとはお持ち帰り。
さすがにイチゴが甘くて美味しかったしどれもこれも満足。

暑いくらいの陽ざしは午後過ぎから風が強くなり
夕暮れに向けて気温がどんどん下がっていった。
暑いって言うと雨よりマシって何度も言い合ったっけ。

みんなのこころの中には本日のバースデーガールがいたね。
今日一緒に聴けたら良かったな、今日はどんな調子かなって。
この想いは、この音は、この空気は届いてるかなって。

坂本美雨 with CANTUS の美しい歌声を浴びなから想いを馳せる。
何曲目かの宮沢和史さんの『遠い町で』が胸に迫る。

「離れていても 君の心 いつも見てる
遠くにいても 君の涙 僕は見える」


あなたに出逢えて嬉しいよ。
あなたに沢山のありがとうを。
あなたにお誕生日おめでとうを。
あなたに沢山の愛を。

いずみさん、あなたが大好きです。

[PR]
# by holyluck | 2017-03-23 21:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

朝の遊び

f0050625_21472864.jpg

f0050625_21472899.jpg

朝から余裕があるわけではないけど
可愛すぎて遊ばずにはいられないから
結果的に自分の準備の余裕がなくなること多々。

母ちゃんとして本望だからいいんですけど
ボンが幸せならそれでいいんですはい。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-22 21:47 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

最近のすずのすけ

f0050625_21365031.jpg

f0050625_21365097.jpg

f0050625_21365033.jpg

f0050625_21365017.jpg

f0050625_21365015.jpg

すず成分補給の記録。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-21 21:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

ステキなボン

f0050625_2132533.jpg

f0050625_2132567.jpg

f0050625_2132538.jpg

f0050625_2132554.jpg

f0050625_2132649.jpg

最近のボンコレクションから・・・!
[PR]
# by holyluck | 2017-03-21 21:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

幼年連禱



      吉原幸子

幼い春の
わらふ 日ざしの
桜の花の 花かざり

しなやかな陸の貝がら
吹きはがされた空のうろこ
花びらは
透きとほった血をにじませて ひとひらひとひら 死んでゆき
傷口をつなぐ 白いもめんいと

そのやうに
絶えず枯れてゆく 時と時とを
貫き つなぐ
ひとすぢの閃光
思惟の あらゆる頁を縫ひすすむ
ただ一台の
蒼ざめた機関車!

さんさしおん!

花わをつくって あそぼうよ なみだたち
ああ 死んだ わたしの時たち

だがこの桜に 夕暮れはいま溺れようとし
白いもめんいとの かすかにけぶるささくれ
[PR]
# by holyluck | 2017-03-16 20:47 | Trackback | Comments(1)

三寒四温

f0050625_941250.jpg

詩人の吉原幸子さんの詩に
「さんさしおん!」という一行があって
三寒四温のこの時季には必ず思い出すのです。
なんという詩かも忘れてしまったので
久しぶりに詩集を出してみようかと思います。

春が恋しい、そんなお天気です。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-16 09:04 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

待ってるから

f0050625_8595685.jpg

f0050625_8595778.jpg

f0050625_8595793.jpg

すずのすけに「誰を待ってるの?」って聞いたら
「知ってるでショ?あたぼー!」だって。

そうだね、私もすずに聞いたふりしたけど、
それは自分への質問だったな。
すず、一緒に待とうね。


待ってるからね。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-15 08:59 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

6年が過ぎ7年目へ

f0050625_212152100.jpg

f0050625_212152100.jpg

3月11日はどうしてもそわそわした。
なんでもない関係ないようなことからも
あの日のことが、場面が、気持ちがフラッシュバックするから。

でも、それも当たり前に思いがちになっている自分への警鐘なんだね。

当たり前と思わず感謝すること。
「あとで」と「いつか」は来ないこと。
ヒトにもモノコトにも丁寧に生活すること。

一番はやっぱり感謝の気持ちだろう。
1日を感謝からはじめる生活を心がけたい。

そう、本当に。
こうしてしあわせな気持ちでいられることは奇跡。
私たちは奇跡の積み重なりで今を生きているんだものな。
奇跡を生きてるんだもんな。



ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あい、してます
[PR]
# by holyluck | 2017-03-14 21:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

儚い

f0050625_20443329.jpg

「またね」っていう言葉の儚さ

口にすれば甘く響くけど
あっという間に溶けてしまう

過去と現在と未来と
すべてを含んでいるのに
もろく崩れやすい

「またね」っていう言葉が
必ずおとずれる明日を約束しないことを
いやがおうにも知ってしまったあの日から
「またね」って約束するのがこわくなる時があるんだ

無邪気に信じられた約束

でも今は「またね」と約束したい

必ずまた会おうね
またお喋りしようね

また自分たちの未来を少しでも信じていきたいんだよ
[PR]
# by holyluck | 2017-03-10 20:44 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

花粉症

f0050625_1502851.jpg

季節が変わるのに抗うかのような冷たい空気の日々。

先日の梅祭りで吹きっさらしの中を歩いたためか
花粉症が一時的に悪化してしまいました。
今年は去年より症状が楽になってて、
このままの調子で行きたいなぁと思っていたのに…。

翌日は風邪に移行しそうな感じがしたから、
弱気になりつつも水分補給をしっかりしてたっぷり寝たら、
なんとか風邪にならず、花粉症の症状も落ち着き良かったです!


ボンは安心の安定感で助かります。いや、助けられてます。
自分の生活の軸にボンが居てくれることの奇跡を
出会わせてくれたかみさまに感謝してもしきれません。

ボンに「ありがとう、大好き」って伝えるだけで
胸の奥が熱くなって泣きたくなる母ちゃんです。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-08 15:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

ぼっこて

f0050625_859403.jpg

ぼっこてのボン、お見事です!

手タレを目指しているという噂も。

ボンは全身可愛いんだから
手だけで勝負しなくていいよと
母ちゃんは説得していますヨ。

それはともかく、手って長いのねぇ・・・!
[PR]
# by holyluck | 2017-03-07 08:59 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

会いたい

f0050625_21164796.jpg

一目でいいから会いたいよ。

ぎゅっと抱きしめたいよ。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-06 21:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

偕楽園

f0050625_2050193.jpg

f0050625_21200720.jpg

f0050625_2050224.jpg

f0050625_2050239.jpg

f0050625_205023.jpg

毎年恒例になってきた偕楽園の梅祭りに行って来ました。
勿論、25年近く腐れ縁のアノ方と一緒です。

ほぼ満開のニュースが流れた休日のためか、
朝から人出が多くていつもよりとっても賑やかでした。
梅酒祭りや県産品のイベントステージもあり、
あんこうのから揚げなど買い食いも楽しみつつ
ご当地アイドルのステージを遠巻きに見つつ、
抽選会に参加したりしながら歩き回りました。

そして、存分に楽しんだあとはバスで街中へ行くことに。
酒屋さんが営んでいる蕎麦屋さんで
けんちん蕎麦とビールをいただきました。
食べ終わって気がついたら足が棒に。
ホントはその後美術館に行く予定でしたがもう歩きたくないと、
本日の予定はこれにて終了としました。


次は桜とユキヤナギを見に行きたいなぁ。
美術館の展示は間に合わないかなぁ。

ありがとうまたよろしくお願いしますよホンドーさん!
[PR]
# by holyluck | 2017-03-05 20:50 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

玄米

f0050625_2124372.jpg

f0050625_21243748.jpg

空気は冷たいけど日差しはもう春に近づいて眩しい!朝でした。

ギャラリーエフから歩いて10分くらいのところに
寝かせ玄米が食べられるカフェがあって、
先週今週とランチに行きました。

玄米菜食を母親が婦人会で学んでいたので
幼い頃はほとんど玄米でして、私は玄米が大好きでした。
朝、煎りたての黒ごまを擂り鉢で塩と擂る時の香り、
玄米と胡麻塩のハーモニーは忘れられない味です。

寝かせ玄米はその頃食べたのよりもちもちしてて
小豆も入っているので最高ですね。

今日は主菜となる肉魚はナシにしましたが、
よく噛んで食べれば充分大満足です。

ダイエットにもいいし、しばらく通いそうです。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-04 21:24 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

ひな祭り

f0050625_21211795.jpg

朝のまったりタイムはボンとイチャイチャしながらお話。

今朝は「母ちゃんがお雛様でボクがお内裏様って
母ちゃんちょっと図々しくない?」と
厳しくも正しいようなご意見をボンが下さいました。
ご意見ありがとうボン!

今日は仕事がいつも以上に忙しくて、
走り回って昼飯はかっこみ走り回ってました。
暇な時もあるんだけど今日はスタッフが一人お休みしてたので、
余計にやること段取り連絡が多かったのです。
こんな日は頭が限界まで回ってショート寸前なので
帰宅してからも「疲れた…」しか口に上りません。
それでも、ボンを抱っこして撫で上げてお腹を吸えば
徐々に人心地がついてきます。ありがとうボン!

難をいえば、帰宅から疲れすぎて寝転んだ母ちゃんの
ストレッチする手や足を噛まないでいただけると助かります。
お願いよ、ボン!

とにもかくにもお疲れ様でした!
[PR]
# by holyluck | 2017-03-03 21:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

ボンのお迎え

f0050625_2056221.jpg

トイレに入ると必ずついてくるボン。
出遅れた時でもまっすぐ母ちゃんを見つめながら、
「勝手に行っちゃダメだよ~」とばかりに入ってきます。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-02 20:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

電車

f0050625_2052589.jpg

いつかあなたは「あんな棒なんて邪魔なだけ」と言ってたっけ。

東京上空の方向が分からない私には
その棒近くにあなたが住んでいるって目印になるから
ちっとも邪魔じゃないんだ。

毎朝仕事に行く電車で、毎夕帰る電車で、
あなたの言う邪魔な棒が見える位置に立つ。

あなたの痛みがやわらぎますように。
笑える時間が沢山ありますように。

祈りながら電車は進む。

あなたに何をしてあげられるのか
あなたは何を望んでいるのか
あなたとどう過ごすのがいいのか
正解がわからないままに

あなたの辛い表情の上に笑顔を思い浮かべながら

今日1日が少しでも楽に過ごせますように
今日1日が少しでもしあわせな気持ちで終われますように

祈るしかなくて

電車は進む
[PR]
# by holyluck | 2017-03-02 20:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

3月はじまり!

f0050625_1750262.jpg

3月1日、初っぱなからグッドパフォーマンスのボン。
朝から母ちゃんをカワエエ病でノックアウトするお仕事を
最高のクオリティーで完璧にこなしました。
さっすが~~~

母ちゃんは、といえば、一昨日に寝違えてからというもの、
徐々に首を絞めるように筋肉が強ばってつらかったのを
午後からオカルト先生(愛称)に解放してもらいました。

転ぶってことはないけど、頭をぶつけることはよくある母ちゃん。
尻もちや頭をぶつけるのは思っている以上に後々影響が残るそうです。
仕事中によくぶつけるので痛くても動き続けてしまって、
つい頭をぶつけたことを忘れる母ちゃんは、
まず、頭をぶつけたことをしっかり覚えておかなくては。
そして、定期的なメンテナンスは必須ですな。

今月もハリキッテ参りましょう。
[PR]
# by holyluck | 2017-03-01 17:50 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

2月おわり

f0050625_21133783.jpg

あっという間の2月。
いろいろありすぎてバタバタで、
眠気も凄くて寝ても寝ても寝足りない!
夜は9時過ぎか10時前には寝てることが多かったな。

来月もスケジュール帳に余白は沢山あるけど、
どんどんいろんなことをしていくんだろうな。
余白があるからこそ動ける!みたいに、
思いついたことや直観を大切に動いて行こう!
(家というホームベースのこともキチンとね)


写真はまっすぐ見詰める大好きなマイボーイ。
「母ちゃんしっかりしてにゃっ!」と励ましてます?!
[PR]
# by holyluck | 2017-02-28 21:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)